「明太子」という食べ物は日本独特のものですので、なかなかすぐに英語で表現しづらいですが、実際にはきちんとした表現があります。それは“seasoned cod roe”というものです。

seasonedとは「味付けされた」という意味の形容詞です。
seasonは「季節」という意味の名詞の用法が有名ですが、動詞として「味付けする」という意味もあります。そこから派生して、seasonedが「味付けされた」という形容詞としてつかわれ、seasoningは「調味料」という名詞になります。

明太子はタラコとも呼ばれることから、タラの卵です。
タラは英語でcod(コッド)と言います。

続いては、たまごですが「卵」いってもeggと表現しません。小さな粒上の卵が固まっている状態のものはroe(ロウ)というのでこれを使います。
お寿司などで軍艦巻きで使われるトビコもlying fish roeとなります。
というわけで、すべてを合わせて「明太子」はseasoned cod roeとなります。

「辛子明太子」はこのまえにspicy(辛い)をつけて、spicy seasoned cod roeとすれば表現できます。